コンタクトレンズの定期検査について

日々問題なくコンタクトレンズを使用していても、ご自身では気づかないうちに眼障害が進行していたり、コンタクトレンズが傷付いていたりすることがあります。
Jコンタクトでは定期的な眼科検査をおすすめしております!
初めてコンタクトを使う方は3ヶ月に1回、経験者は3~6ヶ月に1回、眼科にてコンタクトレンズの定期検査を受けましょう。

定期検査の特典について

Jコンタクトでは定期検査券(使い捨てレンズ券)をお渡ししております。
隣接眼科で定期検査を行なっていただくと、6回ごとにJコンタクトからお得な特典がございます!

・ワンデーレンズ…1箱無料プレゼント
※30枚入りのみ対象
 / 
・2weekレンズ…1箱半額値引きいたします

定期検査特典までの流れ


ご注意

・定期検査の回数は券発行後から数えるものとし、定期検査当日以外では加算できません。6回受診していただくごとに特典がございます。
・定期検査特典は、処方箋有効期限内にレンズを購入しなかった場合無効となります。また、処方箋値引き以外のキャンペーンや特典とは併用不可です。
・特典の内容は予告なしに変更する場合があります。

コンタクトレンズ定期検査のメリット

目に入れる医療器具だからこそ、大切に考えてみてください。定期検査を受けることによっていつくものメリットがございます。

メリット①眼障害を早期発見できます。(自覚症状が殆どない場合もあります)

  • フルオレセインという蛍光色素で染色した目に、特殊な光をあてて顕微鏡で観察すると、目の傷が緑色(蛍光色)に発色し、傷の有無や状態が確認できます。

    眼障害の一例 角膜上皮障害

    • 角膜の一番外側の層を上皮といいます。コンタクトレンズによる病気で最も多いのは、この上皮の障害です。レンズの下に入り込んだゴミ、レンズに付着している汚れやケア用品が上皮を傷つけ、痛みや充血などを伴います。
      重症の場合、最悪失明にいたることもあります。

メリット②見え方の変化に対応できます

  • 大人でも見え方や角膜の形状は年齢を重ねるごとに変化するので、定期的に眼科での検査が必要です。

メリット③コンタクトレンズのチェックができます

  • コンベンショナルレンズ(従来のレンズ)の方は、レンズの状態を調べて劣化があるかどうか分かります。

メリット④隣接眼科にて新商品をお試しできます

  • 隣接眼科の定期検査にお越しになれば、たとえ購入しなくても最新のレンズを複数お試しすることができます。

メリット⑤疑問を解決!ご相談ください

  • コンタクトレンズへのちょっとした疑問や不安も相談して解消することができます。

定期検査の眼科診療費は820円、薬が処方された場合は1020円程度です

コンタクトレンズの装着に慣れてくると手入れを怠りがちになってしまったり、誤った使用をしがちなので、自覚症状が無くても定期的に検査し、コンタクトレンズと眼の状態をチェックしましょう。

新宿店の隣接眼科を予約する

池袋店の隣接眼科を予約する

少しでも異常を感じた場合は、検査スケジュールに関係なく直ぐに眼科医に相談してください。

■コンタクトレンズや眼に関する事 に戻る■